ヒゲ脱毛コラム

家庭用脱毛器でヒゲ脱毛できる?

家庭用脱毛器(ケノン)


女性用の脱毛器として人気の高い「ケノン」ですが、男性の剛毛ムダ毛にも効果があるとして最近は男性の購入者が増えているのだそうです。


ケノンはフラッシュ(光)脱毛器で、照射出力は10段階。1が一番出力が弱く、10が最大出力になります。男性のムダ毛なら出力は高いほうが効果があるようです。
個人差はありますが、高い出力にすると痛みを感じるといいますが、保冷剤などでしっかりアイシングすればかなり痛みを抑えることができるようです。ヒゲの場合、首筋などが痛みを感じる部位だといわれます。


照射するときには光がもれると眩しいのでサングラスなどで目をカバーするといいです。ヒゲの焦げるニオイがたちこめますから、使用する際には他の人に迷惑にならないよう配慮をしてください。


ケノンには3種類のカートリッジが付属されているので、脱毛する部位によって交換して使用します。例えば鼻下の脱毛にはスリムカートリッジが便利です。
照射部にホクロなどがある場合は白いシールなどを貼ってから照射します。
また、同じ個所を重ね打ちしないことなど、慣れと工夫が必要になります。


ケノンを使ったあとの保湿ケアをちゃんとすることも大事です。脱毛の使用頻度は1週間に1度がおススメですが、もう少し頻繁に行っている方もいるようですが、自分の肌の状態をよくチェックして行うようにしましょう。


家庭用脱毛器(ノーノーフォーメンプロ)


女性から人気のある脱毛器no!no!HAIRですが、その男性用として登場したのが「ノーノーフォーメンプロ」です。女性用のno!no!HAIRが男性の購入者が多いことから、より一層男性のムダ毛に着目した商品を開発してできたのが、「ノーノーフォーメンプロ」です。


フラッシュ脱毛器とは違った、新しい方式のサーミコン式脱毛器です。特徴としては、光を照射していくのではなく、転がしてムダ毛を処理していくような感覚です。フラッシュ脱毛と同じで、処理している時は少々熱いと感じます。また、焦げ臭いニオイがフラッシュ式より少し強いと感じる方もいます。


一度に処理できる範囲はフラッシュ脱毛器に比べると小さいので、同じ個所を何度も転がす必要がありますが、その方が気楽に処理を進められるので簡単だという方が多いようです。


全身の脱毛に対応していますが、ノーノーフォーメンプロの場合はヒゲ処理を楽にしたい、脱毛をしたいという人に向いています。