ヒゲ脱毛コラム

レーザー脱毛とフラッシュ脱毛について

レーザー脱毛


男性が一番脱毛したいと思う箇所はヒゲです。毎日のヒゲ剃りの手間と時間に加え、肌トラブルのために口まわりや首回りにキズがあったり、おできのような発疹ができてしまうなど悩みはたくさんあるようです。


そのため男性も永久脱毛をする方が増えてきています。体毛の脱毛はさておき、ヒゲから始めるという方が多く、ヒゲ脱毛がうまくいって体の脱毛に移ってゆくという方が多いのだそうです。


男性のムダ毛は剛毛で多毛という方が多いので、脱毛方法はレーザー脱毛が良いとされています。
レーザーが黒色に反応して毛を作る細胞にダメージを与えて、照射後ある程度の時間が経過すると毛が抜け落ちるという仕組みになっています。


レーザーでも医療クリニックなどで行うレーザー脱毛は照射する、出力が高いため脱毛効果も確実に高くなります。ただし、その分痛みも強くなるので、痛いのが苦手という方は麻酔を使用するか、出力の弱い脱毛サロンの光脱毛に通うのが適切です。


色々な脱毛方法がある中、医療レーザーは永久的な脱毛効果を得たいという方にお勧めとなります。


フラッシュ脱毛


フラッシュ脱毛は、「光脱毛」「IPL脱毛」とも呼ばれますが、カメラのフラッシュライトのような光なので、主に「フラッシュ脱毛」と呼ばれています。
レーザー脱毛と同じように、黒色に反応して脱毛する仕組みになっています。


フラッシュ脱毛の機械は、もともと美肌効果を目的として開発された機械でしたが、美肌ととに毛が薄くなったという報告があり、検証の結果、脱毛効果が確認されて脱毛にも使用できるよう開発されたものです。


ですから、フラッシュ脱毛はムダ毛ケアのほかに美肌にもなれるという点で女性から人気のある脱毛方法となります。


また、広範囲に光を照射できるため、広い範囲を脱毛する背中などに向いていますし、時間も短くて済みます。そしてなんといってもレーザー脱毛より断然痛みが少ないのが最大のメリットといえます。


男性の脱毛なども剛毛な部分を除けば、フラッシュ脱毛での脱毛のほうが、費用やお肌のために良いかもしれません。


ただし、永久脱毛となるとレーザー脱毛ほどの効果はないかもしれません。出力が弱いフラッシュ脱毛では薄いうぶ毛などには反応しにくいこともあります。
フラッシュ脱毛を受けてしばらくはツルツルでも何年かすると細い毛が生えてきたという方がいますが、自己処理が簡単にできるので、やはり施術してよかったという人が大半です。