脱毛コラム

脱毛処理中・脱毛処理後の注意事項

レーザー脱毛やフラッシュ脱毛をしている方は、サロンやクリニックで術後のケアをしてもらっていますが、次の施術までの間のケアをこまめに行うことがとても大事です。


男性はその点、どうしても怠りがちになるため肌トラブルを引き起こしてしまったり、次の脱毛の際に施術ができなくて時間をムダにしてしまうことがあるようです。永久脱毛にすこしでも早く到達するためにケアはこまめにしましょう。


脱毛をした後の肌はとても敏感になっています。敏感肌には紫外線は大敵ですから日焼け止めをしっかり塗りこんで保護しておいてください。たとえ冬であっても日焼け止めクリームは使うようにしましょう。


脱毛が完了するまでは、なるべく日焼けしないようにすることが大切です。また、日常生活も肌に吹き出物などができやすい方は、刺激物やアルコールなどを控えるなど心がけることも大切です。


施術後の毛の処理は、抜くのではなく剃ってくだい。敏感肌の方はカミソリではなく、電動シェーバーを使用しましょう。


脱毛処理後の注意点


施術した後などは冷やしてクールダウンしてもらえますが、帰宅してもまだ火照っている場合は、冷水で流したり、保冷剤や冷やしたタオルなどを使って肌を冷やしましょう。家庭用脱毛器を使用した場合でも同じことです。


施術後最低1時間以上は汗止めスプレーや消臭スプレーなどの使用は控えましょう。それらに含まれる白い粒子が脱毛の妨げになったり、衛生の面からもお勧めできません。


そして一番大切なことは、肌を乾燥から守ることです。自分で脱毛する場合もクリニックや脱毛サロンで脱毛する場合でも、施術後の保湿は必ず忘れないようにしてください。クリニックやサロンでは特別な軟膏やクリームを貰えるのでこまめに塗るようにすること、自己処理の方は手持ちのボディクリームなどを使用して保湿しておきましょう。


また、脱毛した箇所は温めないようにしてください。湯船につかる、日光にあたる、熱いシャワー、サウナ、こたつや床暖房などにも注意してください。施術部位を温めると赤みやヒリヒリするなどの炎症を起こしてしまうことがあります。


もし、ヤケドのような症状が出たり、一部分だけ赤いマーク様なものが出ていたら、速やかに施術したお店に問い合わせるようにしてください。自己判断で処理するのはやめたほうがいいです。