脱毛コラム

脱毛はじめる前に知っておきたい「毛周期」の知識

ムダ毛を脱毛するためサロンでカウンセリングを受けて、脱毛してツルツルになるには何度も通わなければならないことを初めて知ったという方がおられます。
一回施術をうければ済むと思っている方がいるようですが、毛は肌表面に出ているものが全てではありません。


毛には「成長期」「退行期」「休止期」というサイクルがあって、それを「毛周期」と呼びます。


成長期の毛は肌表面に出ていて伸びつつある毛のこと。
退行期の毛は毛が抜ける状態のとき。
休止期の毛はまだ肌表面に出ていない状態の毛のこと。


脱毛する毛は成長期の毛です。ですから成長期の毛を脱毛しても休止期の毛が出てきて成長期の毛になるためその毛を処理することになります。


そのサイクル(毛周期)は顔で約1ヶ月、それ以外の部位では約2ヶ月となっているので、それぐらいの期間を空けて脱毛を行うと効果的だと言われています。


ですので、どこの部位の脱毛でもある程度の期間が必要です。脱毛の施術を何度が受けているうちに毛がだんだん細く薄くなっていき、通常2?3ヶ月1回ぐらいの施術を2年ほど繰り返して終了します。